顎関節症 埼玉 歪み 位置

顎関節症 歪み

顎関節症が長期化すると顔の歪みを作ってしまいます。

芸能人でもアゴが曲がっているな。

顔が曲がっているなと思う方が多い。

笑った時にそれははっきり出るからね。

顔の歪みの原因は、顎関節の変形と長期化による下顎の骨の厚みの違い。

実際、下顎を左右で触ってみてほしい。

顎関節に痛みが出る方の下顎は少し厚いはずです。

骨の入れ替えは120日で1クールと言われています。

骨の入れ替えは、あくまで体内環境に応じて行われるので、

太っている人の骨は太いし、痩せている人の骨は細い。

だから、顎関節に変形や炎症が起きやすい環境だと、骨の厚みはどんどん差ができてしまう。

 

残念ながら顎関節を根治するには、良い位置に直して、年単位で生活していくことしかないのだ。痛みは数回でなくなってしまうが、形は環境次第なのです。

 

 

顎関節症 位置

顎関節の正しい位置とは?

時々聞かれる質問です。

実は曲がっているその位置が正しい位置であることもある。

「綺麗」と「痛みなし」は時に一致しないこともある。

白衣を着ている人間として、まずは「痛くないこと」これを第一に考える。

痛みがなくなると、全身に起きている変な動き、トリックモーションがなくなる。

それから、形の治療に移行することになるのだが、こちらは時間のかかることなので、

患者さんが続くかどうかは、お金と時間の問題になってしまう。

結局、痛み解消までとなるケースが多いものです。

けど、まずは大きな口を開けて笑ったり、モノを食べたりできること。それが一番なんだと思います。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Print this pageEmail this to someone
バランス整骨院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel048-487-5929

Tel048-487-5929
タップして電話する

埼玉県志木市館2丁目7-2 ぺあもーる1階
東武東上線 柳瀬川駅西口徒歩1分

ページトップへ戻る