口が開かない理由は首を矯正しないと治りません

当院では顎関節症の患者さんを対象に全身の整体治療を行っています。

口が開かないには、いくつかの原因がありますが、特にその中心になるのが首の関節の変位なのです。すべての動作において、動く箇所があれば、保持静止している部位が存在しているのですが、口の開閉の場合は、それが頸椎4番なのです。

 

頸椎矯正が上手くできるには、ある一定の技術が必要なのですが、実際首の矯正だけで開かなかった口が一気にスッと開くことはよくあります。

口の開きにくい方は寝違いも頻繁に起こしていませんか?

肩こり、首のコリは当たり前にありますよね。

全身の整体と一緒に顎関節を治すから効果の持続、即効性があるのだと思っています。

 

 

 

顎関節は頭蓋において唯一動く場所だというのが私の見解です。

その顎関節を治せば頭蓋にある皮膚、眼精疲労、頭髪の問題も改善されていきます。

また顎関節には大きな特徴があり、痛みのある側を押したり揉んだりするのではなく、

健全な反対側の方から治療をしていくと疾患側(患側)が改善されていくという特徴があります。

ヘタな治療家は痛みのある患側をマッサージしたりハリを刺したりしているようですが、

健側にアプローチをして患側を治すようにすると、うまく行くのです。

これを知らないで患側の側をマッサージされると、顎関節の関節炎を起こして余計に痛みを長期化させることになるのです。

 

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Print this pageEmail this to someone
バランス整骨院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel048-487-5929

Tel048-487-5929
タップして電話する

埼玉県志木市館2丁目7-2 ぺあもーる1階
東武東上線 柳瀬川駅西口徒歩1分

ページトップへ戻る