顎関節症 歪み 埼玉 

顔の歪み

顔の歪みの大半は先天的なものか、顎関節の変位によるものです。

慢性的に顔の表情筋の使い方が悪いか、頸椎を痛めて、その誘導で顎関節を痛めてしまったかです。その他、目や鼻の歪みは別要素だと思われますが、顎関節は頭蓋における唯一の関節部位ですので、外からの施術で改善する要素も大きいのです。

完全なシンメトリーな顔は実際気持ち悪いものですが、憧れを抱く方は多い。

上向きに寝てもらい、鼻を基準に真上から顔を見てみると幅の左右差から高さの左右差まで、指摘をしようとすればいくらでも差を見つけることができます。

多くは表情筋の筋肉の厚みだったりもしますが、頭蓋骨の形が悪い人もいますね。

指摘しても共に変えられるものではないので指摘しませんが、、、

小顔矯正の施術をすると、左右差が一気に少なくなります。骨と皮膚までの厚みを一定にさせる等圧施術することでできる技術なのですが、顔の歪みがなくなったという意見はよく聞きます。

 

アゴの歪み

 

「アゴの歪みが気になるんです」

これもよく聞かれる質問です。

実際アゴは左右(アゴの先端が右か左に曲がる)、回旋(上向きに寝て床から高さが違う)に曲がっていくことが、目視で解ります。

この原因はアゴの使い方。

食べたり、しゃべったり、歌ったり、ほぼ顎関節は無意識に使っていますので、意識をして使い方を治そうとしても続きません。意識をして食事なんてできないし、しゃべり方も変えられません。

結果、いい状態にして生活するしかありません。

それでもセルフケアしたい方は、痛みが出やすい方の咬筋をマッサージしてみてほしい。

顎関節をダイレクトにマッサージするより効果は高いですし、痛みもなく歪みが改善されていきます。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Print this pageEmail this to someone
バランス整骨院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel048-487-5929

埼玉県志木市館2丁目7-2 ぺあもーる1階
東武東上線 柳瀬川駅西口徒歩1分

ページトップへ戻る